シャウエッセンの美味しい食べ方!冷凍保存の方法や解凍のコツも!

フード・レシピ

ウインナーは朝食やお弁当に欠かせない美味しい食材ですよね。

なかでもシャウエッセンは食感がよく美味しいです。
なんと1秒に5袋売れているそうです!

今回はそんなシャウエッセンの一番美味しい食べ方が社員直伝であるそうなのでご紹介します。
そして上手な冷凍方法や解凍するときのコツもご紹介したいと思います。

シャウエッセンの美味しい食べ方!

日本ハムの社員さんが紹介されていたという、シャウエッセンの一番美味しい食べ方があるということなのでご紹介します。

①フライパンに50ccくらいの水とシャウエッセン一袋を入れ、強火で一気に加熱する。
②水気がなくなるまで炒めたら完成!

たったこれだけなんです。
ボイル」と「焼き」のいいとこどりですね。

そして美味しくできたシャウエッセンの食べ方として、フォークでウインナーを刺して食べるのはNG
皮の張りが失われ食感がダウンします。
おはしで食べることを推奨

スポンサーリンク

シャウエッセンの豆知識

毎年、8月10日は「パリッと」(8、10パリ ッと)でシャウエッセンの日なのだそうです。

毎年SNSで応募するプレゼント企画がありますのでご興味のある方はぜひ!

「パリッと感」と「美味しさ」のヒミツ

「パリッと感」のヒミツ、それはウインナーの皮にあります。

一般的なウインナーの皮は、牛や豚の腸を使用しています。
しかしシャウエッセンの皮は「羊の腸」を使用しているんです。

その中でも、薄く張りのある部分だけを厳選して使用しているからパリッと感がでるのだそうです。

シャウエッセンのパリッという音は”ASMR”の元祖なんだ!

ASMRって自立感覚絶頂反応と言って、
簡単に言うと、聞いていて心地よく感じられる音のことね。

「美味しさ」のヒミツは、日本人は甘さを美味しさと感じる傾向があるので、隠し味に粉末にした「水あめ」を投入しているんですって!

スポンサーリンク

シャウエッセンの冷凍保存の方法

シャウエッセンに限らず、ハムやベーコン、ウインナーのような食肉加工品の冷凍保存は積極的にはおすすめしていません。

なぜなら衛生的には問題ないけど、本来のおいしさや食感が損なわれるからです。

また解凍するときに水分と一緒にうま味が流れ出てしまうことが理由だとメーカーさんは言っています。


しかし大量に買ったウインナーを賞味期限内に食べきるのは難しいもの。
その場合は冷凍保存しましょう!

冷凍保存する方法や解凍のコツをご紹介します。

冷凍保存のコツ5つ

①賞味期限前に冷凍する
賞味期限内に食べきれないと思ったら迷わずすぐ冷凍保存しましょう。

②小分けにする
一回分ずつ小分けにし、ラップやジッパーつきの袋でしっかりと包み、すばやく冷凍します。

③未開封の場合はそのまま冷凍!
未開封のシャウエッセンを冷凍保存する場合、開封せずそのままの状態で冷凍保存しましょう。

④ウインナーは使いやすいように、カットして冷凍しても大丈夫です。

⑤冷凍保存期間の目安は1~2カ月

シャウエッセンの解凍のコツ

シャウエッセンを解凍するときは、一旦冷蔵庫に移し、低温で時間をかけて解凍しましょう。

冷蔵庫解凍の時間の目安は半日~1日程度です。
その日の夕食に使う場合は、朝から冷蔵庫に移動させて解凍しておきましょう。


凍ったままのシャウエッセンの調理は注意が必要です。

たとえば茹で焼きした場合、急激な温度変化により、皮がはじけて破裂の恐れがあります。
また、冷凍のままだと中まで火が通りづらく、焦げやすいので、周りは焦げてるのに中は冷たいまま、ということもあります。

凍ったままのシャウエッセンを調理する場合は、カットして小さいウインナーがいいでしょう。

スポンサーリンク

シャウエッセンの肉を使った他の商品

全長25cmもあるウインナー!
「シャウエッセン メガロング」3本 591円(税込)


悪魔の食べものと呼ばれる進化したシャウエッセン
皮をなくして中身だけで作ったミートローフ!
「あらびきミートローフ」349円(税込)



さらに、シャウエッセンの中身を薄くベーコン状にしたもの!
シャウベーコロン353円(税込)

残念ながら現在Amazonでは売り切れています。
「あらべきミートローフ」と「シャウベーコロン」はときどきスーパーで見かけます!

シャウエッセンまとめ

以上、「シャウエッセの美味しい食べ方!冷凍方法や解凍のコツも!」についてお届けしました。

わが家では冷凍したウインナーや加工肉は、そのまま食べるのでなく、チャーハンやポトフなどの料理に使うことがほとんどです。
その場合は冷凍していたことなど気にならずに美味しくいただけます!


フード・レシピ
スポンサーリンク
ピクをフォローする
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました