姫路城の桜の開花予想2021!満開の見頃時期は?混雑状況・ライトアップについても!

季節イベント

姫路城は、国宝であり世界遺産にも登録されていることで有名ですね。

そして姫路城の桜は、兵庫県内1位を誇る人気のお花見スポットであり、「さくら名所100選」に選ばれた場所でもあります。

そんなに姫路城の2021年度の桜について、開花予想や満開の見頃時期に加え、混雑状況とライトアップ・駐車場についてもお伝えしたいと思います。

姫路城の桜2021!基本情報

まずは基本情報をご覧ください。

●桜祭り開催予定日時:2021年4月3日(土)10時~16時、雨天時4月4日(日)に順廷
2021年の観桜会は中止となりました。
※桜のライトアップは、4月3日(土)~4月11日(日)18時~20時

●会場:姫路城三の丸広場

●料金:無料
※姫路城の入城は大人1000円、小・中・高300円(9時~16時)

●住所:兵庫県姫路市本町68

●アクセス:
【電車】JR「姫路駅」、または山陽電鉄「山陽姫路駅」から徒歩20分
【車】山陽自動車道「山陽姫路東IC」から国道372号を姫路城方面へ車で6km

●駐車場:姫路城専用駐車場あり
なるべく公共交通機関をご利用ください。

●人出数:約6万人

●お問合せ:姫路城イベント実行委員会079-240-6023

●URL:姫路城イベント実行委員会の公式HP

2021年の桜の開花予想や満開の見頃時期は?

姫路城の開花時期は例年3月下旬
満開の見頃時期は4月上旬です。

2021年の桜の開花状況
3月19日:開花しました!
3月23日:満開前。50%未満の桜が開花しています。
3月27日:5分咲き。まだ満開前。
3月29日:7分咲き。
3月30日:満開!
4月4日:散り始めています。
4月14日:葉桜です。


過去の開花状況は以下のとおりです。
【2020年の開花状況】
開花:3月24日
満開:4月5日
葉桜:4月20日

【2019年の開花状況】
開花:3月29日
満開:4月6日
葉桜:4月22日

【2018年の開花状況】
開花:3月25日
満開:3月30日
葉桜:4月9日

スポンサーリンク

姫路城の桜の見どころは?

【桜がきれいに見れる!おすすめスポット】
●池に写り込む桜の景観は「好古園
●城内でもっとも桜の本数が多い「三の丸広場
●シダレザクラがきれいな「西の丸庭園
●桜の上に天守閣が顔を出す「千姫ぼたん園
●桜と赤い「城見橋」越しに見る姫路城は、姫路城動物園内から


姫路城の桜の見どころ「桜祭り」と「ライトアップ」「姫路城の乗船」について以下にまとめました。 

桜祭りについて

桜祭りは、姫路城の三の丸広場で「姫路城観桜会」として開催され春の姫路の風物詩です。
しかし2020年の観桜会は中止でした。


特設ステージが設けられ、琴や和太鼓の演奏、お茶席やお花見菓子、地酒、姫路おでん、揚げかまぼこ、お弁当などの販売が行われ、手ぶらでお花見を楽しめます。

そして三の丸広場は定番のお花見スポットですので、芝生の上にシートを広げ、花見する人の姿であふれています!

2021年の観桜会は中止となりました。

桜祭り(観桜会)は、一日限りですので、お見逃しなく↓ ↓

姫路城観桜会
日時:2021年4月3日(土)10時~16時予定
※雨天時4月4日(日)に順廷


場所:姫路城 三の丸広場

観桜会(桜祭り)の日以外に、姫路城内には、屋台などのお店は出ません
しかし、常設の飲食店や売店、お土産屋さんなどはあります。
また、姫路城に隣接する場所に屋台やお弁当屋さんがあるので、飲食には困らないでしょう。

【注意事項】
・火気厳禁
・喫煙不可
・ゴミは持ち帰り(観桜会開催の三の丸広場のみゴミ箱あり)
・有料区域内は飲食禁止(お花見期間は三の丸広場は可)
・姫路城上空と周辺のドローン禁止

ライトアップについて

姫路城の桜は昼もきれいですが、夜がおすすめ!と言う人がいるくらいきれいです!

ライトアップ「夜桜会」の詳しい情報は以下のとおりです。
(2020年の夜桜会は中止でした。)

姫路城夜桜会
日にち:4月3日(土)~4月11日(水)の9日間・雨天決行
時間:18時~20時(入城は19:30まで)
場所:西の丸庭園
料金:大人600円、小人200円、未就学児無料
※西の丸庭園では飲食禁止・禁煙

※期間中は入城者数を制限しています。
事前に「日時指定WEB整理券」を取得のうえ来城してください。
日時指定WEB整理券の取得は外部サイトのアソビューから取得できます。
予約開始:3月22日(月)13:00から



好古園夜桜会
日にち:4月3日(土)~4月11日(日)雨天決行
時間:18時~20時(入城は19:30まで)
場所:好古園
料金:大人310円、小・中・高150円
※混雑時の入園制限:同時入園400人まで

※姫路城のライトアップ自体は通年、日没から22時まで毎日行われています。

姫路城の乗船について

姫路城の堀にある乗船は「和船」といい、世界文化遺産の城に彩りを添えるために、和船を復元建造したものです。

和船は2隻で、お花見期間は毎日運航しています。

乗船時間:30分
1回の乗船者:16名
乗船料:大人1000円、3才以上~小学生500円

当日9時から現地で予約受付のみ。事前の電話予約やネット予約はなし。

スポンサーリンク

姫路城の桜の混雑状況について

姫路城の桜は、兵庫県内で1位の人気スポットですので、混雑が予想されます。

特に姫路城観桜会のお昼前後が一番のピークで混みあっています。

観桜会以外でもお花見期間は連日混雑し、昼前の時間帯だと「姫路城の門前から天守閣までの所要時間1時間30分」という看板が出ていたりします。

午前中でしたら混雑も少なく、お花見の場所取りもできるでしょう。
早めの時間に行動することをおすすめします。

姫路城の駐車場状況や予約できる駐車場も紹介!

姫路城には専用駐車場がありますが、なるべく公共交通機関をご利用ください。

専用駐車場は以下の場所です。

専用駐車場
・城の北駐車場(150台)一日900円
・姫山駐車場(250台)一日900円
・姫路城大手門駐車場(582台)一日900円

ほかに臨時駐車場が解放されます。

しかし昼前には、周辺道路は渋滞し駐車場も満車が増えます。


そんな時は【akippa(あきっぱ!)】といって、駐車場を事前予約できるサービスもあります。

空き地や住宅の空きスペースを駐車場として活用していて、オンライン登録すれば駐車場の貸し借りができるようになり、10日前から予約可能です。

姫路城周辺にも、この【akippa(あきっぱ!)】で予約できる駐車場が10件以上ありましたので、事前予約できればスムーズにお花見できますね。

オンラインでの登録は無料。
登録すればスグ予約できます。
10日前から事前に予約できて、時間内の入出庫なら自由にできます。

姫路城の桜情報まとめ

以上、「姫路城の桜の開花予想2021!満開の見頃時期は?混雑状況・ライトアップについても!」をお届けしました。

・姫路城の開花時期は例年3月下旬、満開の見頃時期は4月上旬でしたね。
・桜祭り「姫路城観桜会」は、2021年4月3日(土)の予定
・「ライトアップ」は、4月2日(金)~11日(日)の予定
・「姫路城夜桜会」4月3日(土)~4月7日(水)の予定
・「好古園夜桜会」4月3日(土)~4月5日(日)、4月9日(金)~4月11日(日)の予定


姫路城のお花見は見どころ満載で楽しみですね!
混雑は避けられませんが、この時期ならではの景観や雰囲気を味わって、存分に楽しみたいです。
ポイントは「早めの時間に行動」です!

季節イベント
スポンサーリンク
ピクをフォローする
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました