中野善壽氏には息子がいる?妻はどんな人?家族について調査!

エンタメ

中野善壽氏は日本の実業家で、寺田倉庫株式会社の前代表取締役社長。

収入のほとんどを寄付したり、必要最小限の持ち物で丁寧な生活を実践するミニマリストとしても有名です。

その中野善壽氏のプライベートはあまり知られていないのですが、息子がいるのか、妻はどんな人なのか家族について調べてみました。
さらにメディアに出る理由についてもまとめました。

中野善壽氏には息子がいるの?

中野善壽氏は、なるべく目立たない生活が一番という考えから、メディアへの露出もバランスをみながら、一定の距離をたもたれているので、プライベートはベールに包まれています。


しかし滝川クリステルさんとの対談で、寄付の話しや、物を持たない話しから、
「下手にモノを持つと子供たちが喧嘩するしね。」
とありました。


ほかのインタビューでは、
息子たちに残す資産もほとんど用意せず」
「形あるものを残さないほうが、兄弟仲良く過ごしてくれるはずだ。」
とあります。


そして創業家二代目の寺田保信氏と中野善壽氏は、古くからの友人のようで、家族ぐるみの付き合いをしていたという情報もあります。
30代になって子どもが生まれたとの情報も!


さらに、2020年の時点で2歳の女の子の孫がいることも話されているのです。


このことから、中野善壽氏には息子がいて、おそらく一人ではなく兄弟で、孫もいる
ということがわかりました。

そして孫と遊んでいる情報もありますので、親子関係は良好なのではないでしょうか。


お子さんがいると分かると、妻はどんな人なのか気になりますよね。

中野善壽氏の妻はどんな人?

中野氏の妻については調べてみましたが、情報がなく分かりませんでした

お子さんがいらっしゃるので、妻がいるものだと思われます。

お相手の方は、中野善壽氏のことを理解し受け入れ、自身も自由に生きている方なのでしょうか。
それともお互い違う生き方を選択しているのかもしれませんし、もともと籍を入れていないのかもしれません。


憶測にすぎませんが、鈴屋時代に家族を築き上げていて、今は独り身かなと感じますが、中野善壽という一人の人間の生き様を近くで見て関われるのはうらやましく思います。

中野氏がメディアに出る理由

中野善壽氏はメディアの露出が好きではなく、距離をとっているそうですが、仕事とのバランスを意識しながら、世の中の役に立つ程度に露出しているようです。


2019年「カンブリア宮殿」に出演した際は話題になりました。
出演したキッカケを以下のことだと言っています。

出演したキッカケは、寺田倉庫を次世代へバトンタッチするため、置き土産をしたいという考えから。

天王洲はまだまだみなさんにあまり知られていない。

テレビで天王洲の話しをすることで、”どんなところなのか行ってみたいな”と思ってもらえる。

来てくれたら、ここ10年ですばらしく変わった空気感や、ほかにはない天王洲の価値などが広まっていくのではないか、すると次の世代にプラスになると思い出演。

天王洲アイルはかつての倉庫街でした。

しかし、今はいたるところにアート作品が並び、レストランやイベントスペース・ギャラリーなど、オシャレなショップが立ち並んでいます。

この再開発を先導してきたのが「寺田倉庫」という会社です。

今後やっていきたいこと!

中野善壽氏の今後やっていきたいこと、やってみたいことは。

自分でやりたいことはもうなく、本当に光っている人、やりたいことのある人、その人たちを応援していきたい、そのサポーターになりたいそうです!

応援できる人を探せたら、それがやりたいことになるのだとか。

中野氏が応援したい!と思えるだけの価値をちゃんと見せることができたら、全力でサポートしていただけるんです!

中野善壽氏プロフィール

名前:中野善壽なかの よしひさ
生年月日:1944年生まれ
学歴:青森県立弘前高校、千葉商科大学卒業
職歴:
1967年伊勢丹に入社。1973年鈴屋に転職、海外事業にも深く関わる。1997年台湾へ渡り、百貨店事業に関わる。2010年寺田倉庫入社。2011年寺田倉庫の代表取締役社長に就任。2019年寺田倉庫を退社。アジアの芸術家を支援する財団理事として活動中。

2018年 モンブラン国際文化賞受賞(日本の法人格としては初)

中野善壽氏は両親がおらず、祖父母に育てられました。
その祖父母も小学校のときに他界されています。

伊勢丹へ入社したきっかけがすごいです!

<伊勢丹へ入社したきっかけ>

もともと祖母が華道の先生をしていたこともあり、大学時代の野球部の寮に毎日花屋で花を買って活けていたのだそうです。

就職する時期になり、就職のことなんて何も考えていなかった中野氏。

毎日買っていた花屋さんが中野氏のことを覚えていてくれて、「そんなことではダメよ!」と言って、花屋さんのいとこである伊勢丹のお偉いさん(おそらく副社長)を紹介してくれたんだそうです。

伊勢丹といえばデパートの中でも一番クリエイティブ!
そこに就職したのがきっかけで人生が創られていってます。
花が繋いでくれた、とても運のいい人ですね。

好きな言葉
「因果応報」

座右の銘
「今日がすべて。明日の自分に期待できるように」

中野善壽氏まとめ

以上、「中野善壽氏には息子がいる?妻はどんな人?家族について調査!」についてお届けしました。

中野氏におそらく息子がいることが分かりました。
妻については情報がなく分かりませんでした。

こんな人が父親だったら子どもはどんな素晴らしい育ち方をするのでしょうか。
情報があれば記事に追記したいと思います。
中野氏にやりたいことをサポートしてもらいたいものです!

ビジネス本としてだけでなく、一人の人としてのあり方を考えるきっかけになりそう!
\中野善壽氏の著書「ぜんぶ、すてれば」/


エンタメ
スポンサーリンク
ピクをフォローする
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました