仁和寺の桜2023!開花状況や見ごろ・種類とライトアップ・駐車場についても!

季節イベント

京都市右京区にある仁和寺。

一般的なソメイヨシノの満開見頃時期から少し外れて「遅咲きの御室おむろ桜」として有名で府民に親しまれています。

そんな仁和寺の2023年度の桜について、開花状況や見ごろ・桜の種類に加え、ライトアップ混雑状況、パワースポット、駐車場についてもお伝えしたいと思います。

仁和寺の桜2023!基本情報

まずは基本情報をご覧ください。

◆場所:総本山仁和寺にんなじ

◆拝観時間:(3月~11月)9:00~17:00(受付終了16:30)

◆料金:御室花まつり期間中のみ大人500円、高校生以下無料(通常時の境内は無料)

◆住所:京都府京都市右京区御室大内33

◆アクセス:
【電車】嵐電(京福電鉄)「御室仁和寺」駅下車徒歩約3分
【市バス】「御室仁和寺」下車すぐ
【車】名神高速道路「京都南IC」または「京都東IC」下車して約40分

◆駐車場:専用駐車場有(100台/500円)8:30~17:30
なるべく公共交通機関をご利用ください。

◆人出数:例年約10万人

◆お問合せ:総本山仁和寺075-461-1155

◆URL:総本山仁和寺公式HP

2023年の桜の開花状況や見ごろは?

仁和寺の御室桜の見ごろ時期は、例年4月上旬~4月中旬ごろです。
そして見ごろ時期にあわせて「御室花まつり」が開催されます。

2023年御室桜の開花情報は分かり次第お知らせします!


参考までに過去の開花状況(御室桜)は以下のとおりでした。
【2022年の開花状況】
・開花:4月7日
・満開:4月10日
・葉桜:4月16日

【2021年の開花状況】
・開花:4月1日
・満開:4月4日
・葉桜:4月15日

【2020年の開花状況】
・開花:4月3日
・満開:4月11日

御室花まつり

2023年の御室花まつりの期間はまだ未定ですが、例年以下の日程ですので参考にしてください。

御室花まつり
・開催期間:例年3月の第3土曜日から約3週間
・拝観時間:8:30〜17:30(受付17時まで)
・仁和寺御所庭園:9:00〜17:00(受付16:30まで)

仁和寺の桜の見どころは?

仁和寺の御室桜の映像がありました!
超絶きれいですのでご覧ください。▼

仁和寺は京都市の北部に位置して金閣寺の近くです。
金閣寺と同様、仁和寺も世界遺産に登録されている由緒ある寺院なのです。

その仁和寺の桜の見どころとして以下の3項目でまとめています!

1.桜の種類と見ごろ時期
2.ライトアップ
3.パワースポット7選

1.桜の種類と見ごろ時期

仁和寺の桜の種類はたくさんあります。
ここでは主な5種類を、見ごろ時期が早いものから順にご紹介していきます。

ソメイヨシノ
・【見ごろ時期】3月下旬~4月上旬
・【咲いている場所】金堂前など
・【特徴】薄紅色の5枚の花弁の花をたわわに咲かせる日本の代表的な桜の品種

御室桜(おむろざくら)
・【見ごろ時期】4月上旬~中旬
・【咲いている場所】中門沿いなど
・【特徴】仁和寺を代表する桜。全桜の約半分が御室桜が占めていて、遅咲きで背丈が2mほどと低いのが特徴。
一重、八重、半八重の花が入り混じって開花しています!

御衣黄(ぎょいこう)
・【見ごろ時期】4月中旬~下旬
・【咲いている場所】参道の右手(東側)、中門の手前など
・【特徴】真ん中が少しピンクがかった緑色の花を付ける珍しい品種。
御室桜が散り始めるころ見ごろを迎えます。

枝垂桜(シダレザクラ)
・【見ごろ時期】4月中旬~下旬
・【咲いている場所】鐘楼前など
・【特徴】枝がやわらかく枝垂れ、一重咲きの小輪で淡紅色の花を咲かせる。
御室桜が散り始めるころ見ごろを迎えます。

普賢象桜(ふげんぞうざくら)
・【見ごろ時期】4月中旬~下旬
・【咲いている場所】二王門あたり
・【特徴】里桜の代表的な八重咲き品種
御室桜が散り始めるころ見ごろを迎えます。

2.ライトアップ

仁和寺のライトアップは、JR東海のイベント「そうだ京都、行こう。」として開催されています。

2023年も御室花の開花時期にあわせて開催されることでしょう。


参考までに過去の開催日は以下のとおりでした。
・2022年:想定より早く桜が散ってしまったため中止
・2021年:立命館の学生を対象としたライトアップ
・2020年:中止
・2019年:4月13日(土)・14日(日)18:30~19:30
・2018年:4月14日(土)・15日(日)18:00~19:30

3.7つのパワースポット!

仁和寺には7つのパワースポットがあると言われており全てご紹介します。
お花見しながらどこかお気に入りのパワースポットに寄ってみて下さい!

仁和寺公式HPから引用

①「二王門」~心を清めて心身健康~
金剛力士像が出迎えてくれ、門をくぐると邪念を払ってくれて、浄化された心で参道を歩いていけます。

②「宸殿(しんでん)」~運を開いて幸せになろう~
この宸殿しんでんの中に入り、「二王門」「勅使門」「皇族門」「中門」「薬医門」の5つの門すべてが見える場所がパワースポットといわれています。

③「霊明殿」~大きな願い叶えます~
ここの薬師如来様は、仏像の中では「日本一小さな国宝」です。

④「金堂」~元気で長生き~
屋根には「3000年に一度浮かんでくる亀を5回も見た」という仙人像が立っています。

⑤「水掛不動尊」~ひとつの願い叶えます~
裏にまわり湧き水をすくって掛けて、心から願うと、自分の望みを一つだけ叶えてくれるそうです。

⑥「御影堂」~金運アップ~
お堂の天井の半蔀はじとみと呼ばれる所に金色のセミが止まっています。
この金のセミを見つけると金運アップのご利益があると言われています。

⑦「九所明神」~すべての願いがかなうよ~
仁和寺の鬼門の守りとして置かれた明神様です。
伏見稲荷神社など、京都にある神社9社がここ一堂に集結しています。
たくさんのご利益があるので、どんな願いも叶えてもらえます。

仁和寺の桜時期の混雑状況について

仁和寺のお花見時期は、例年約10万人の人出があり大変な混雑が予想されます。

特に土日は混雑が予想されます。

少しでも混雑を避けたい場合は、開門すぐの早めの時間帯や、閉門間際、もしくは平日に行くことをおすすめします。

◆仁和寺でのお花見(飲食)について◆
・五重塔より東側九所明神近辺のみ可
・御室桜の下も含め、指定場所以外での飲食は禁止されています
・アルコール類持ち込み禁止

◆ペット同伴について◆
・境内ではゲージの利用が必須となります(リードのみは不可)
・建造物内はゲージを利用していてもNGです

駐車場状況や予約できる駐車場も紹介!

仁和寺には専用の有料駐車場があります
しかしお花見時期は周辺道路が大変混雑し、駐車場も入庫困難な状況となります。
なるべく公共交通機関をご利用ください。

駐車場を利用される場合は▼

<仁和寺駐車場>(仁和寺東側)
・料金:全日500円(普通車)
・営業時間:8:00~17:30(受付15:30まで)
・収容台数:100台


周辺のコインパーキングなら▼

<タイムズ仁和寺東>
・料金:60分110円
・営業時間:24時間
・収容台数:4台
・所在地:京都府京都市右京区龍安寺塔ノ下町9(仁和寺まで徒歩5分)


仁和寺周辺はコインパーキングなどの数は少な目ですが、【akippa(あきっぱ!)】といって、駐車場を事前予約できるサービスもあります。

空き地や住宅の空きスペースを駐車場として活用していて、オンライン登録すれば駐車場の貸し借りができるようになり、10日前から予約可能です。

仁和寺周辺にも、この【akippa(あきっぱ!)】で予約できる駐車場が10件以上ありましたので、事前予約できればスムーズにお花見できますね。

オンラインでの登録は無料。
登録すればスグ予約できます。
10日前から事前に予約できて、時間内の入出庫なら自由にできます。

仁和寺周辺のおすすめスポット

仁和寺へ行くなら、龍安寺りょうあんじ金閣寺3つの世界遺産を巡るのがおすすめです。

「きぬかけの路」といって、衣笠山の麓にある道路で、金閣寺の前から龍安寺を経て仁和寺まで全長約2.5kmの観光道路です。

・金閣寺~龍安寺まで徒歩約20分
・龍安寺~仁和寺まで徒歩約15分
・仁和寺前から嵐電(京福電鉄 北野線)に乗ると嵐山の中心まで行くことができます。

全行程は徒歩約30~40分ほど。
道中には和小物屋さんや漬物店、美術館、昔ながらの喫茶店などが並び、緑豊かなルートです。

また、周辺には等持院や妙心寺なども点在しています。

仁和寺の桜情報まとめ

以上、「仁和寺の桜2023!開花状況や見ごろ・種類とライトアップ・駐車場についても!!」についてお届けしました。

・御室桜の例年の見ごろは4月上旬~4月中旬
・御室桜が散るころ御衣黄や枝垂桜の見ごろがある(4月中旬ころ)
・ライトアップはJR東海「そうだ京都、行こう。」のイベント
・7つのパワースポットがある
・混雑を避けたい場合は、開門すぐか閉門間際か平日

ソメイヨシノが咲き終わるころ満開となる仁和寺の御室桜は、優しい桜の香りと目の高さで一味違った桜を楽しめますね。
大人はもちろん、子どももいつもより近い桜の花にテンションUPすること間違いなし!
桜の見納めにぜひ仁和寺へ足を運んでみて下さいね。

パラドゥ Parado 新作 サクラヴェールリップ リップクリーム PK01 ほんのり桜色
パラドゥ Parado 新作 サクラヴェールリップ リップクリーム PK01 ほんのり桜色
スポンサーリンク
季節イベント
ピ..ク..の..家.をフォローする
スポンサーリンク
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました