勝尾寺の桜2021!開花状況や見頃時期は?桜まつりやライトアップについても!

季節イベント

大阪府箕面市にある勝尾寺は、遅咲きの桜の名所として知られる人気のお花見場所です。

桜の種類も多く、桜の見頃時期を長く楽しめるのも特徴のひとつです。

そんな勝尾寺の2021年度の桜情報について、開花状況や見頃時期に加え、桜まつりライトアップ混雑状況駐車場についてもお伝えしたいと思います。

勝尾寺の桜2021!基本情報

まずは基本情報をご覧ください。

◆場所:勝尾寺かつおうじ

◆開門時間:平日8:00~17:00(土曜は17:30、日・祝日は18:00閉門)

◆入山料(入場料):大人400円/小中学生300円/未就学児100円/2歳以下無料

◆住所:大阪府箕面市勝尾寺

◆アクセス:
【電車】
・地下鉄御堂筋線またはモノレール「千里中央駅」下車、阪急バス乗車約30分。
・阪急宝塚線「箕面駅」下車、タクシーで約10分

【車】
・名神高速道路「茨木IC」から国道171号経由「清水交差点」右折(約10km/15分)
・中国自動車道「吹田IC」または「池田IC」から、中央環状線・国道423号経由「白島交差点」右折、「栗生外院交差点」左折(約10分)

◆駐車場:勝尾寺専用駐車場あり
なるべく公共交通機関をご利用ください。

◆お問合せ:勝尾寺072-721-7010

◆URL:勝尾寺公式HP

2021年の桜の開花状況や見頃時期は?

勝尾寺の開花時期は例年3月下旬
満開の見頃時期は例年3月下旬~5月上旬です。

勝尾寺にはたくさんの種類の桜が植えられており、長い期間桜を楽しめます。
3月のヒカン桜の見頃からスタートします。

2021年桜の開花情報
3月29日:咲き始めています!
4月1日:7分咲き。
4月3日:満開!
4月10日:散り始めています。
4月17日:葉桜

2021年の桜の開花予想はどうでしょうか、まずは昨年の開花状況を見てみましょう。

【2020年の開花状況】
開花:4月1日
満開:4月10日

勝尾寺の桜の見どころは?

まずは朱色の山門と薄紅色のシダレザクラは見事!

勝尾寺に咲く桜は約1000本で、種類を少し紹介すると、

【桜の種類】
・シダレザクラ
・ヤマザクラ
・サトザクラ
・八重桜
・ヒカンザクラなど

そしてその名の通り“勝運の寺”としても人気ですね!
大小様々な”だるま”が、境内のあちこちに奉納され、桜とのコラボを楽しめます。


勝尾寺の見どころとして、以下の4項目でお伝えします!

1.「桜まつりについて」
2.「ライトアップについて」
3.「勝ちだるまについて」
4.「パワースポット”知恵の環”について」

1.桜まつりについて

勝尾寺の桜まつりは、桜の開花状況に合わせて、例年4月中旬~4月下旬ごろ開催されます。

◆時間:8時~17時
※土曜日は17:30まで、日曜祝日は18時まで
◆料金:大人400円/小中学生300円/未就学児100円/2歳以下 無料

イベントや屋台などの出店はありません。


しかし勝尾寺のお休み処として人気の「花の茶屋」があります。
山門の手前にあり、勝尾寺全景を見渡せます。
無料休憩スペースもあります。

<花の茶屋>
営業時間:8時~17時
メニュー:コーヒー400円/お抹茶セット580円/おぜんざい500円/わらびもち500円/開運うどん550円など

※記念品やお土産物、ダルマグッズなども販売

2.ライトアップについて

勝尾寺の桜のライトアップは行われていません
過去にもライトアップが行われたことはないようです。

秋の紅葉シーズンにはライトアップが行われているので、いつか桜のライトアップにも期待したいです!

3.勝ちだるまについて

勝運の寺として人気の勝尾寺の名物「勝ちだるま」です。

受験・病気・スポーツ・商売・芸事など「人生のあらゆる場面の成功を祈る」だるま。
その勝ちだるまの”目入れ”方法は以下のとおりです。

<勝ちだるまの目入れ方法>

①一年間で達成したい願い事を背中に書く

数本の線香に、今回の願いに関わるあらゆる感謝の気持ちを念じ込めます。

に形を変えた「感謝の気持ち」を、ダルマ全体に染み込ませます。

④願い事の為に妥協せず、努力を惜しまない事を誓い、ダルマの右目(向かって左側)に目を入れます

奉納は、願い事を書いた日から1年を区切りとして、願いが叶ったしるしとして、ダルマの左目に目を入れて奉納します。

<勝ちだるまの値段>
<10号>2,000円(一番人気)
<8号> 3,500円
<7号> 5,000円
<2号>70,000円
1番大きいだるまは20万円!

※他者を負かすことではなく、転んでも起き、己に打ち勝つ「七転び八起きの精神」と、勝運信仰の歴史が一体となって形をなったものを「勝ちだるま」と呼びます。

4.パワースポット“知恵の環”について

勝尾寺には、渦巻状に石畳が並ぶ「知恵の環」があります。

回ればまわるほど頭が良くなる?!

入るときも、出るときも、ぐるぐる回ると、心がより一層晴れやかに、湧き出る力や良い知恵を授けてくれるパワースポットです。

勝尾寺の桜の混雑状況

勝尾寺の桜の見頃時期は、大変な混雑が予想されます。

特に土日祝日の12時頃から15時頃にかけてピークで混みあっています。

少しでも混雑を避けたい場合は、平日に来られるか、土日でしたら午前中に来るのがオススメです。

勝尾寺の駐車場状況や予約できる駐車場も紹介!

勝尾寺には専用駐車場がありまが、なるべく公共交通機関をご利用ください。

専用駐車場をご利用の場合、屋内と屋外の2つの駐車場があります。(入口は同じ)
詳細は以下のとおりです。

<専用駐車場>
◆第1駐車場(屋外)/第2駐車場(屋内)
◆収容台数:350台
◆料金:最初の2時間 500円(それ以降1時間毎に100円)

※第2駐車場(屋内)高さ2mまで


または【akippa(あきっぱ!)】といって、駐車場を事前予約できるサービスもあります。

空き地や住宅の空きスペースを駐車場として活用していて、オンライン登録すれば駐車場の貸し借りができるようになり、10日前から予約可能です。

勝尾寺周辺にも、この【akippa(あきっぱ!)】で予約できる駐車場が10件以上ありましたので、事前予約できればスムーズにお花見できますね。

オンラインでの登録は無料。
登録すればスグ予約できます。
10日前から事前に予約できて、時間内の入出庫なら自由にできます。

勝尾寺の桜情報まとめ

以上、「勝尾寺の桜2021!開花状況や見頃時期は?桜まつりやライトアップについても!」についてお届けしました。

・満開の見頃時期は、例年3月のヒカン桜からはじまり5月上旬ころまで。
・桜まつりは、例年4月中旬~4月下旬ごろ開催
・ライトアップはなし
・「勝ちだるま」と「知恵の環」のパワースポットがおすすめ

こんなに長い期間、桜を楽しむことができるなんてすてきですね。
“勝ちだるま”に願掛けをして、また1年後のお花見を楽しみにできそうです!

季節イベント
スポンサーリンク
ピクをフォローする
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました