仁和寺の紅葉2021!見頃やライトアップは?見所や混雑状況についても!

季節イベント

仁和寺といえば御室桜で有名ですが、紅葉の名所としても有名ですね。

参道の色鮮やかなカエデ、境内の建造物と紅葉のコラボは訪れる人を虜にします。

そんな仁和寺の2021年度の紅葉について、見頃時期や見所のライトアップに加え、写真スポット・混雑状況や駐車場情報についてもお伝えしたいと思います。

仁和寺の紅葉2021!基本情報

まずは拝観時間やアクセスなど基本情報をご覧ください。

●場所:総本山仁和寺にんなじ

●紅葉の見頃:11月中旬~11月下旬

●拝観時間:(3月~11月)9:00~16:30、(12月~2月)9:00~16:00

●料金:境内無料
【御殿】大人(高校生以上)500円/小中学生300円
【霊宝館】大人500円/高校生以下無料

●住所:京都府京都市右京区御室大内33

●アクセス:
【電車】嵐電(京福電鉄)「御室仁和寺」駅下車徒歩約3分
【JRバス/市バス】「御室仁和寺」下車すぐ
【車】名神高速道路「京都南IC」または「京都東IC」下車約40分

●駐車場:専用駐車場有り(仁和寺東側)
100台/500円、9:00~17:30(12月~2月は17時閉場)
※なるべく公共交通機関をご利用ください。

●お問合せ:総本山仁和寺075-461-1155

●URL:総本山仁和寺公式HP 

仁和寺2021年の紅葉の見頃時期は?

例年の仁和寺の紅葉は、11月上頃から色づき始め、11月中旬~12月上旬に紅葉の見頃を迎えます。
ピークは11月中旬頃です。


過去の紅葉見頃時期は以下のとおりです。

【2020年の紅葉状況】
色づき始め:10月19日
見頃:11月11日

【2019年の紅葉状況】
色づき始め:11月17日
見頃:11月24日

仁和寺の紅葉の見どころ2選!

仁和寺は仁和4年(西暦888年)に創建され、平成6年には世界遺産に登録された由緒ある寺院です。


境内にはたくさんの樹木があり紅葉を楽しめますので、仁和寺の紅葉の見どころとして以下の2選でお伝えします!

1.紅葉ライトアップについて
2.仁和寺で紅葉のきれいな場所や写真スポット3選!

1.紅葉ライトアップについて

仁和寺の紅葉ライトアップは、2016年JR東海エクスプレスカード「そうだ京都、行こう」の会員限定イベントから始まりました。
2018年までは一般公開されていませんでした。

しかし2019年からは一般公開されています!


2021年の紅葉ライトアップ開催日はまだ未定です。
分かり次第記載いたします!


◆過去の仁和寺もみじライトアップ開催日◆
【2019年】
期間:10月26日~12月8日(11月30日と12月1日休み)
時間:18:00~21:30(17:30受付開始、20:30受付終了)
拝観料:2000円(高校生以下500円)
場所:「金堂」「五重塔」「九所明神」 ※建物内の拝観なし

【2020年】
期間:10月30日~11月29日の金土日曜日と、11月2日3日23日
時間:18:00~21:00(17:30受付開始、20:00受付終了)
拝観料:1000円(高校生以下無料)
場所:仁和寺境内

※2020年の拝観料について、「昨今の社会情勢を踏まえた割引価格となります」との事から1000円だったようです。

2.仁和寺で紅葉のきれいな場所や写真スポット3選!

仁和寺の紅葉のきれいな場所と、映え写真スポットを以下の3選ご紹介します。

①宸殿北側(池のある方)角にある案内板のあたり
②境内の中門の先
③金堂から向かって左手の紅葉の大木の裏側

Twitterの写真つきでご覧ください!

①宸殿北側(池のある方)角にある案内板のあたり
映えです!
重要文化財の五重塔と茶室、紅葉、池が1枚に!
池に紅葉が落ち、水面が赤く染まる写真も撮れます。

②境内の中門の先
境内赤く染まる、神秘的な写真が撮れます。

③金堂から向かって左手の紅葉の大木の裏側から
重要文化財五重塔と紅葉が一枚に収まります。
この金堂前の紅葉の大木は仁和寺で最も赤くなると言われています。

仁和寺の紅葉時期の混雑状況について

例年、紅葉時期の京都の土日祝日は大変な混雑が予想されます。
しかし仁和寺の混雑は少し控え目です。

境内は広いので、密になるほどには混雑しませんが、シーズン中の人出の多さに変わりはないでしょう。

混雑のピークは、土日祝日の11時~14時ころが混みあっています。

少しでも混雑を避けたい場合は、開門すぐの早めの時間帯や、閉門間際、もしくは平日に行くことをおすすめします。

仁和寺の駐車場状況や予約できる駐車場も紹介!

仁和寺には有料の専用駐車場があります
しかし紅葉時期は平日でも満車になりやすいため、なるべく公共交通機関をご利用ください。

専用駐車場を利用する場合は以下のとおりです。

<仁和寺駐車場>(仁和寺東側)
料金:全日500円(普通車)
営業時間:9:00~17:30(12月~2月は17時閉場)
収容台数:100台

駐車したい場合は、10時ごろまでに着くのがおすすめです。


仁和寺周辺はコインパーキングなど数は少な目ですが、【akippa(あきっぱ!)】といって、駐車場を事前予約できるサービスがあります。

空き地や住宅の空きスペースを駐車場として活用していて、オンライン登録すれば駐車場の貸し借りができるようになり、10日前から予約可能です。

仁和寺周辺にも、この【akippa(あきっぱ!)】で予約できる駐車場が10件以上ありましたので、事前予約できればスムーズに紅葉鑑賞できますね。

オンラインでの登録は無料。
登録すればスグ予約できます。
10日前から事前に予約できて、時間内の入出庫なら自由にできます。

仁和寺の紅葉まとめ

以上、「仁和寺の紅葉2021!見頃やライトアップは?見所や混雑状況についても!」についてお届けしました。

・紅葉の見頃は、11月中旬~12月上旬でしたね
・ライトアップは、10月末~12月初めの予定
・紅葉のきれいな映えな場所は「宸殿北側角」「中門の先」「金堂周辺」
・混雑を避ける時間帯は、土日祝日の11時~14時

仁和寺は、世界遺産・重要文化財・紅葉と3つのすばらしさが一か所に集まって一緒に楽しめます。
個人的には朝の寺院が好きなので、世界遺産の仁和寺境内に宿泊し、観光客の少ない朝にゆっくり観光してみたいです。

季節イベント
スポンサーリンク
ピクをフォローする
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました