明石公園の紅葉2021!見ごろや見所は?駐車場やライトアップについても!

季節イベント

県立明石公園は、老若男女問わず楽しめる明石市民の定番スポットですね!

紅葉時期には家族で広場や秋の散策に行ってみませんか?

この記事では明石公園の2021年度の紅葉について、紅葉見ごろ時期や見所に加え、ライトアップやおすすめスポット3選、駐車場状況についてもまとめました。

明石公園の紅葉2021!基本情報

まずは基本情報からご覧ください。

◆場所:兵庫県立明石公園

◆紅葉の見ごろ:11月中旬~11月下旬

◆料金:公園は無料(各施設ごとに利用料が発生する場合があります)

◆住所:兵庫県明石市明石公園1-27

◆アクセス:

【電車】
・JR「JR明石」駅から徒歩約5分
・山陽電鉄「山電明石」駅から徒歩約5分

【車】
第二神明道路「大蔵谷IC」下車約10分、または「玉津IC」下車約15分

◆駐車場:専用駐車場2か所有り
なるべく公共交通機関をご利用ください。

◆お問合せ:兵庫県立明石公園078-912-7600

◆URL:兵庫県立明石公園公式HP

明石公園2021年の紅葉の見ごろ時期は?

例年の明石公園の紅葉は、11月上旬から色づき始め11月中旬~12月上旬に紅葉の見ごろを迎えます。
ピークは11月中旬~11月下旬です。


紅葉の見頃はその年の気象条件により変化します。
そのため過去2年分の見頃時期を調べてみましたので2021年の参考にしてください。

【2020年の紅葉状況】
色づき始め:11月1日
見頃:11月29日

【2019年の紅葉状況】
色づき始め:11月15日
見頃:11月30日

明石の紅葉の見所!

引用:https://twitter.com/akashi_park/status/1328915937261543430

とにかく広く、楽しいスポットの多い明石公園です。
広すぎて、どこをどこから楽しむと良いのか迷ってしまいます。

明石公園の紅葉の見所を以下の2項目でお伝えします!

1.ライトアップについて
2.明石公園の紅葉おすすめスポット3選!

1.ライトアップについて

明石公園の紅葉のライトアップは例年行われたことがなく、園内の照明のみです。

しかし、2020年から明石城が「明石城ライトイットブルー」として、医療従事者の方々への感謝と願いを込めた青い光のライトアップを毎日日没から22:00まで点灯中です。

明石城のやぐらがブルーに照らされて幻想的!
昼間の洗練された明石城もかっこいいですが、青い光に照らされた明石城と紅葉は荘厳です!

2.明石公園の紅葉おすすめスポット3選!

明石公園の紅葉おすすめスポットとして次の3つご紹介!
①貸しボートから見る紅葉
②桜掘付近
③広場(西芝生広場・子どもの村・こども広場・仲よし広場)

①貸しボートに乗って見る紅葉

画像
引用:https://twitter.com/akashi_park/status/1328925787592953856

明石公園の剛ノ池では貸しボートがあります。
ボートに乗り剛ノ池をぐるっと取り囲む紅葉を楽しめます!

また、剛ノ池周辺にはサギやカモなどたくさんの鳥が生息しており、紅葉と一緒に楽しめておすすめです。

ボート乗り場は、剛ノ池のパークハウス横で借りられます。
詳細は以下のとおりです。

◇券売機◇
ボート利用券の券売機はパークハウス(休憩所)横にあります。
券売機で先に利用券を購入してから受付します。

◇利用料金◇
・ローボート(手漕ぎボート):30分620円
・サイクルボート(スワン型の足漕ぎボート):20分620円

◇利用人数と年齢◇
・ローボート:定員大人2名
・サイクルボート:定員大人6名

年齢制限はありませんが、どちらも子供のみの使用は危険です。
大人が付き添うようにしましょう。
※予約はできません。

◇営業時間◇
平日:10:00~16:30(16:00受付終了)
土日祝日:[3月~10月]10:00~17:00(16:30受付終了)、[11月~2月]10:00~16:30(16:00受付終了)

◇休業日◇
・毎週火曜日は定休日
・11月~3月中旬まで平日は休業

※天候により臨時休業することもあります。

②桜堀付近

明石公園の桜堀は紅葉の名所として知られています。

桜堀の場所は、明石城(本丸)の北側、県立図書館と明石城の間の深い池です。

桜堀周辺にはサクラやイロハモミジが植えられています。

天候の良い日には真っ赤なモミジが水面に映し出されとても美しいです。
また、12月上旬頃かやや散り際のモミジが水面に浮かぶ様子も絵になる美しさです。

③広場(西芝生広場・子どもの村・こども広場・仲よし広場)

明石公園内の広場は4つあります。
・西芝生広場
・子どもの村
・こども広場
・仲よし広場
の順に特徴や紅葉の見どころなどを紹介していきます。

【西芝生広場】
明石城跡を間近に見れる、視界の開けた広場です。
イベントをやっていることも多い広場。

◆特徴:広い芝の広場でファミリーなどのグループやピクニックに最適!
◆見どころ:イロハモミジと明石城跡のコラボ!

※注意事項:ペットも入園可能な公園です。

【子どもの村】
明石公園の東側にあり、遊具がたくさんある広場です。
家族連れや幼稚園の遠足などにおすすめ!

◆特徴:木製遊具や長いすべり台・キリンぶらんこがある広場。
◆見どころ:コナラ、ケヤキ、サクラ、アベマキなど多種の木が植えられ、色とりどりの紅葉が楽しめます!

※注意事項:正面入り口から一番奥にあります。のんびり向かいましょう。

【こども広場】
”西芝生広場”横にあり、近くにトイレや多目的があり子供連れには安心な広場です。
正面入り口からすぐのところにあります。

◆特徴:幼児や低学年向け遊具があり、ベビーカーでも楽に入れます。
◆見どころ:桜の紅葉が楽しめます!

※注意事項:公園利用の一般的なマナーを守り利用しましょう。

【仲よし広場】
東芝生広場の奥にある広場。
正面入り口付近の広場にしては背の高い木の多い、リラックスできる広場です。

◆特徴:土の広場で、大人と子どもが一緒になって楽しめます。
◆見どころ:ハゼノキやアベマキの紅葉が楽しめます!

※注意事項:土の広場であるため、少し足元が不安定です。ハイハイ時期や歩き始めの幼児は砂まみれになる可能性があります。

明石公園の駐車場状況と予約できる駐車場も紹介!

明石公園には専用の駐車場がありますが、なるべく公共交通機関をご利用ください。

専用駐車場は以下の2か所です。

引用:https://hyogo-akashipark.jp/access/

●P1 協会駐車場(南駐車場)●
普通車:366台分
営業時間:5:30~23:00
利用料金:1時間毎200円(平日最大600円、土日祝最大800円)

*西芝生広場や明石トーカロ球場に近い駐車場です。

●P2 県営駐車場(北駐車場)●
普通車:134台分
営業時間:7:30~21:00
利用料金:30分未満無料、5時間まで500円、5時間以降1時間毎100円追加(1日最大1,000円)

*剛ノ池や県立図書館、子どもの村に近い駐車場です。

※両駐車場とも営業時間以降も出庫可能、翌日出庫の場合別途料金がかかります。

普段は十分に駐車できますが、紅葉時期の週末やイベント開催時には満車になることも。


そんな時は【akippa(あきっぱ!)】といって、駐車場を事前予約できるサービスもあります。

空き地や住宅の空きスペースを駐車場として活用していて、オンライン登録すれば駐車場の貸し借りができるようになり、10日前から予約可能です。

明石公園周辺にも、この【akippa(あきっぱ!)】で予約できる駐車場が9件ほどありましたので、事前予約できればスムーズにお花見できますね。

オンラインでの登録は無料。
登録すればスグ予約できます。
10日前から事前に予約できて、時間内の入出庫なら自由にできます。

明石公園の紅葉まとめ

以上、「明石公園の紅葉2021!見ごろや見所は?駐車場やライトアップについても!」についてお届けしました。

・紅葉の見頃は、11月中旬~11月下旬
・紅葉のライトアップはありませんが、明石城ライトイットブルー有り。
・おすすめの場所は剛ノ池の貸しボート、桜堀、4つの広場でした。

明石公園はピクニックや遠足、スポーツなど様々な用途で使われる、明石市民のド定番スポットです。
広い園内は緑豊かで、どの季節に行っても楽しめます。
紅葉の季節は、たくさんの木が園内にあるため、長く紅葉を楽しめますね!

個人的には剛ノ池のレトロなスワンボートがかわいくて、紅葉とも相性が良く映えると思いました。
一日中家族で楽しめるスポットですね!

季節イベント
スポンサーリンク
ピクをフォローする
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました