梅の見頃はいつ?関西の神戸阪神間でおすすめの場所!

季節イベント

まだ寒さの残る早春のころに見頃を迎える梅です。
関西の中でも神戸・阪神間できれいな梅が見られる場所をご紹介したいと思います。
梅を観賞しながら本格的な春の訪れを待ってみませんか。

梅の見頃と神戸・阪神間でおすすめの場所

梅の見頃時期や施設などおすすめの場所を8つご紹介します!

1.北野天満神社(神戸)

◆名称:北野天満神社

◆見頃時期:2月中旬~3月中旬

◆見どころ:裏山の梅花園に約100本の梅が咲き誇ります。
菅原道真を祀る由緒ある神社で、地名「北野」の由来となった天満宮です。

◆アクセス:JR三ノ宮駅または、阪急三宮駅から徒歩約15分。
地下鉄新神戸駅から徒歩約10分。

◆入園料:100円

◆入園時間:9:30~16:00
※無料駐車場あり(約300台)

2.岡本梅林公園(神戸)

●名称:岡本梅林公園

●見頃時期:2月上旬~3月中旬

●見どころ:40種約200本の梅。早咲き、中咲き、遅咲きがあり、1月中旬から4月上旬まで長く楽しめます。

●アクセス:阪急岡本駅から徒歩約10分

●入園料/入園時間:なし ※専用駐車場ありません

3.保久良梅林(神戸)

◆保久良梅林

◆見頃時期:3月中旬以降

◆見どころ:岡本梅林公園から30分ほど、山の中腹にある保久良梅林。
白梅約150本、赤梅約100本が谷を埋め尽くします。
※イノシシが出るため、梅林内や付近での飲食は控えてください。

◆アクセス:阪急岡本駅から徒歩約40分

◆梅林料/梅林時間:なし ※専用駐車場ありません

4.須磨離宮公園(神戸)

●名称:神戸市立須磨離宮公園 梅園

●見頃時期:2月上旬~3月上旬

●見どころ:園内の梅林では約25種160本の梅が約1か月に渡って開花します。

●アクセス:山陽月見山駅から徒歩約10分

●入園料:大人400円、小中学生200円

●入園時間:9時~17時(入園は16:30まで)
※有料の専用駐車場あり

5.石ケ谷公園(明石)

◆石ケ谷公園 梅園

◆見頃時期:2月下旬~3月下旬

◆見どころ:園内の梅園には紅白の梅約1000本が咲き誇ります。

◆アクセス:JR大久保駅から神姫バス「明石中央体育館」下車すぐ

◆入園料/入園時間:なし ※無料の専用駐車場あり(約350台)

6.甲東梅林(西宮)

●名称:甲東梅林

●見頃時期:2月中旬~3月上旬

●見どころ:39種約200本の梅の中には、早咲き遅咲きの梅があり楽しめます。

●アクセス:阪急甲東園駅から徒歩約10分

●観梅料:なし

●観梅時間:9時~日没まで
※専用駐車場なし

7.中山寺(宝塚)

◆名称:大本山 中山寺 中山観音公園

◆見頃時期:2月中旬~3月下旬

◆見どころ:境内の中山観音公園には約1000本の梅林があり、斜面一面に紅白の梅が咲き誇ります。

◆アクセス:阪急中山観音駅から徒歩約1分

◆入山料:なし

◆入山時間:9時~17時

8.尼崎市農業公園(尼崎)

●名称:尼崎市農業公園

●見頃時期:2月中旬~3月中旬

●見どころ:猪名川のほとりにある公園で、紅白の梅の木が約120本咲き誇り、ツバキとともに楽しめます。

●アクセス:JR猪名寺駅から阪神バス「田能西」下車し徒歩約5分

●入園料/入園時間:なし

予約ができる駐車場もご紹介!

観梅にお出かけの際、駐車場がなくて困ったり心配な場合には、【akippa(あきっぱ!)】といって、駐車場を事前予約できるサービスがあります。

空き地や住宅の空きスペースを駐車場として活用していて、オンライン登録すれば駐車場の貸し借りができるようになり10日前から予約可能です。

この【akippa(あきっぱ!)】で事前予約できればスムーズに観梅を楽しめますね。

オンラインでの登録は無料。
登録すればスグ予約できます。
10日前から事前に予約できて、時間内の入出庫なら自由にできます。

梅の見頃まとめ

以上、「梅の見頃はいつ?関西の神戸阪神間でおすすめの場所!」をお届けしました♪

桜の前に春の訪れを感じる梅を観にいくのもいいですね。

スポンサーリンク
季節イベント
ピ..ク..の..家.をフォローする
スポンサーリンク
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました