トレンドヘア&メイク2020秋冬!涙メイク・モノクローム&エクストリーム

暮らし・生活

この2020年秋冬のトレンドヘアとトレンドメイクについてまとめました。

今10代に話題の涙メイクから、90年代モノクロームルックにエクストリームのメイクアップについてと、トレンドヘアではタイトなマニッシュスタイルやロングヘアでもサイドはタイトにまとめるのが今季のトレンドです。

2020秋冬コレクションよりビューティトレンドを徹底分析。
分析をもとに今シーズンのキーワードを解説していきます!

涙メイクとは?

泣き腫らしたような赤い目元で関わるとキケンそうな「地雷メイク」

顔に雲を描く「雲メイク」

次にくるメイクが「涙メイク」といわれています。


ラメをまつ毛や下まぶたに乗せ、うるんだ瞳で、まるで泣いているように演出する涙メイク。

特に10代に人気の涙メイク
か弱かわいく、顔がキラキラしていて映えさせる涙メイク

・”あざとかわいく”がテーマ
・中国の美容アプリ”RED”から流行
・日本や韓国のアイドルにも人気

スポンサーリンク

涙メイクの手順 4つのポイント

アイシャドウやリップピンク系で泣き顔感アップ

リキッドグリッター涙の跡を描く

③大きなホログラムを貼るつけまつ毛のノリなどで付ける

④さらに目立たせたい場合はストーンでより強調

*人と差をつけたい人はラメ入りのカラコン涙感アップ

これで涙メイク完成

安くて数百円からできちゃいます。

スポンサーリンク

トレンドヘア2020秋冬

今シーズン外せないキーワードが「LESS IS MOREレス イズ モア

サスティナブルが重要視されている社会の流れの中で、無駄を嫌い自然体で強く生きる現代女性像が浮き上がった今シーズン。


タイトな毛流れマニッシュな印象のBALMAINバルマン
・サイドパートをクリーンに見せたSPORTMAXスポーツマックス
スリックバックに流されたロングスタイルPRADAプラダ


など、ミニマルでリアリティのあるヘアスタイルが多く見られた。

シンプルだが、毛流れをしっかりと整えることで、上質な品格を感じさせている。


この流れで、媚びないイメージのショートヘアや意思の強さを感じさせるショートバングスも多く見られたこの秋冬。

少女のような可憐さと、洗練されたメイクアップのコントラストが印象的

スポンサーリンク

トレンドメイク2020秋冬

メイクアップは今、モノクロームで強さのある方向へとシフト。

メイクアップ全体のボリューム感がアップしていたここ数シーズン。
今期はリップよりも目元がフォーカスされている。


要注目なのが、Diorディオールが見せた、くっきりとしたブラックの”INKY BLACK LINNERインキー ブラック ライナー

従来グラフィカルなラインメイクは、他のパーツにあまり手を加えないことが多いが、今シーズンは、
肌は明るめに。
・眉は形を整えている。
・白と黒という色のコントラスト
・ストリート感×エレガント

といったイメージのコントラストを取り入れるのが今の気分。
この濃密なブラックの発色は、プロダクトの進化によって叶えられたもの。

目の下に太いラインを入れ、大胆なバランス感覚を楽しんでいる。

スポンサーリンク

90sモノクロームルック

スーパーモデル黄金期を思わせる、洗練された90年代モノクロームルック

グレーやブラックのスモーキーアイズにベージュブラウンのリップ
骨格を強調した立体的な肌づくりが基本のメイクアップ。

目じり側を強調したアイメイクとリップグロスで女性らしさと強さが共存しているMAX MARAマックスマーラ
唇の輪郭を少しオーバーに描いたVERSACEベルサーチェ
ブラックのラインとベージュリップの組み合わせが上品なSACAIサカイ

いずれもミニマルでエフォートレスな雰囲気に仕上げている。

オレンジのチークと凛々しい眉で凛とした印象にしても。

スポンサーリンク

エクストリーム メイクアップ

グリッターなどの異素材や、大胆な配色を意識したエクストリームなメイクアップをピックアップ。

MARNIマルニは、鮮やかなカラーでペイントした上から大量のグリッターをかけた斬新なスタイル。
テーマであった不思議の国のアリスの世界を、サイケデリックに見せている。

DRIES VAN NOTENドリス ヴァン ノッテンは、白い肌に鮮やかなアイシャドウ、深いレッドのリップを組み合わせたインパクトのあるメイクアップ。
全体をマットな質感で統一し、退廃的な美しさを放っていた。

今シーズン圧倒的多数をしめたモノクロームなルックとは対照的だが、この大胆なメイクも今後も続く
と予想されるトレンドのひとつ。

暮らし・生活
スポンサーリンク
ピクをフォローする
ピクの家
タイトルとURLをコピーしました